スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

結婚祝いホームパーティー@G&Y邸

お盆休みの1日は、先月結婚したYたんの結婚を祝うために、G&Yちゃん夫婦のおうちにおじゃましました。久々のホームパーティーです。

1歳8カ月(になったのかな?)の娘は、すっかり大きく、そしてパパっ子になっていました。愛嬌があってかわいい! 他人の子どもなので、勝手に写真を載せるのは控えます。

お昼集合なので、食べ物も持ち寄りです。事前におかず係とスイーツ係を分担し、さらに重い飲み物類はG&Yちゃんにお願いして…



こんな感じでスタート! 今回は、Sさんが手作りのラタトゥイユとスパムサンド、トルティーヤ(スパニッシュオムレツのほう)を作って来てくれました。おいしかった〜。

途中で娘はベランダでプールタイム。



今は、水遊び用オムツというものがあるそうで、かわいい水着姿で登場し、30分間の水遊びwithパパをしていました。今は、大人用のじょうろがお気に入りのようです。

そして夕方、お祝いタイムに登場するのは、アンリ・シャルパンティエのシャンティ・フレーズ!

二段重ねの豪華ケーキは、以前より気になってはいましたが、こんなときでいないと機会がないと思い、迷わず注文しちゃいました。もちろんHappy Weddingのプレート付き! 私が担当で購入しに行ったのですが、あまりの猛暑にケーキが溶けるのではないかとヤキモキしました。でも、無事だった〜。
生クリームが程よい甘さでおいしかった。やっぱりアンリ・シャルパンティエのケーキは華やかでおいしいなぁ。

断面図はこんな感じ! こんなに大きなケーキを食べたのは久しぶり。

Yちゃんの結婚祝いは、みんなで、うすはりのペアワイングラス(ブルゴーニュ用)をプレゼント。紅白でかわいいのです。結婚祝いに割れ物は良くないとも言われますが、結婚生活はもろく壊れやすい一面もあるので2人で大切に…という気持ちを込めて、あえてグラスにしました。

女子5人集まると、やはりGさんは無視して女子トークが始まります。
今回は、もちろんYちゃんの結婚のなれそめから、みんなの婚活話、幸せな結婚とはなんぞや…という話まで。Sさんとmちゃん、私は、すでにYたんから結婚の話はあらかた聞いていたのですが、Yちゃん(Yが二つで紛らわしい)はTwitterで読む程度で、いつの間にか結婚したーーーという感じで、話を聞きたくてウズウズしていたようです。
そして、ひとり暮らしの場合、家ではどんな格好で過ごしているかの話。私は実家が長かったせいで、ひとりで家にいてもちゃんと洋服を着ていないと落ち着かないので、パンイチ話に衝撃を受けました。また、mちゃんとGさんは、バスタオルが重いという理由で、お風呂上りもフェイスタオルしか使わないと聞き、これまたビックリ。
家の中でのことって、話してみないと分からず、ちょっと面白かったです。

そして、この日の話題の中心がこちら!
ぬいぐるみ…ではなく、その下にあるルンバ。回し者のように「いいよ!」と言いまくっている私ですが、Yたんも夫に購入してもらったそう。「すごく便利〜」ということで、G&Yちゃん邸も購入決定!? YちゃんもGさんも、ほしいなーと思ってはいたそうで。子どもがいる家は、特にホコリをしっかりとってくれるルンバはおすすめ。

私は、会社に行くときに電源を入れて出かけます。すると、帰ってきたら床が本当にきれいになっていて、しかもルンバはホームに戻っています。賢い! 帰ってきて、家がきれいって本当にうれしい。Yたんのルンバはさらに高性能で、なんとタイマー予約ができるそう。毎日同じ時間に動くように設定しているそうです。

ちなみに、家にいるときに使う際は、左のようにぬいぐるみを上に乗せてお掃除させています。クマが掃除しているみたいでかわいいの。ベッドの下に入る際、クマだけ投げ出されるのがまた愛嬌です!

at 10:15, , その他

comments(0), trackbacks(0), - -

44年ぶりの女性オートレーサー・坂井宏朱さんのデビュー戦を観てきました

候補生時代に仕事でお会いして以来、デビューを楽しみにしていた、オートレーサー坂井宏朱さんのデビュー戦を応援してきました!

1967年を最後にオートレース界から姿を消した女性レーサーが、今年44年ぶりに復活します。7月11日に、もうひとりの女性レーサー佐藤摩弥さんがひと足先にデビューし、2戦目で1着、第二節ではハンデが10重くなるという活躍をしています。19歳の佐藤さんは、もともと女子モトクロス界でも成績を残し、アイドル的人気だった方だそうで、バイクには慣れている人。一方、今回応援しに行った坂井さんは、旅行会社で営業をしえいたという元OLさん。バイクの免許も持っていなかったのに、友人と観戦に行ったオートレースにすっかり心を奪われ、レーサーを目指したという異色の女性です。

場所は船橋オートレース場。大人気インテリアショップ「IKEA」の真横という立地。
南船橋駅とレース場は歩いて10分足らずの距離ですが、



今日はこんな人力車が出ていました。女性のデビューにちなみ、引くのも女性です。乗らなかったけど。



盛り上がっていますよー。常連さんたちも、「今日は観客が多いなあ」と口々に言っています。注目されているんですね。

今日は、一緒に取材したライターさんと2人で観戦。レースの表を見ると、なんと元SMAPの森くんが出るレースもあると発見し、2人のミーハー心がくすぐられ、そこまで観戦していくことに。

新人のレースは、午前中から最初にやってしまいます。もちろん、何年も走っている人と対等に走れるはずもなく、ハンデをたくさんもらいます。1R〜4Rまで、各レースに新人はひとりずつ、坂井さんは4R目に登場です。どのレースでも、新人は一番前からスタート、そして、実力によりそこから10(メモリが数字だけだったので、単位が分かりません…)、20、30…と後ろからのスタートになり、新人戦では一番うしろは90という大きな差! 1R〜3Rに登場した新人男子たちは、そのハンデを大切に、全員逃げ切って1着となりました。特に3Rで走った青山周平選手は、ロードレースで日本でなく世界で活躍したという特待生。ハンデがあったとはいえ、ぶっちぎりの1着で、となりに座っていたレースファンらしきおじさんが「いいね! すごいね! うまいね!」と興奮気味だったので、すごいレーサーのデビューのようでした。

さて、気になる坂井さん。



結果は8位…(涙)。素人目で見ていても、スタート時、手元がグラグラとしていい感じに出られなかったように感じました。スピードも遅かった気が…。その場に立てたことが素晴らしいと言いたいところですが、お会いした際、本人が「ハンデなく戦える選手になりたい」と高い目標を掲げていたので、これでよしとはしません。もっと頑張れ、坂井選手!

終わったあと、悔しくて泣いちゃったって…。私も、ライターさんと、どんどん抜かれてしまう坂井さんを見て、泣きそうでした。でも、この日は、後のレースでスタート時にウィリーしてしまい、そのまま転倒、危うく後続車に轢かれそうになった選手がいたので、怪我がなくてまずは良かった…と、もう身内の気持ちです。

初めて観たオートレースは、迫力があり、選手がテクニックでコーナーをまわったり、前の選手を抜いたりするのがかっこよくて、面白かったです。佐藤摩弥選手のレースも応援に行きたーい。

森君も、脚が長くて腰が細くてかっこよかったです。残念ながら、ヘルメットを取ってパサァッというのはなかったので、顔は分かりませんでしたが。

帰りはもちろん、IKEAで散財して帰ってきました。

at 23:18, , その他

comments(0), trackbacks(0), - -

ブログを始めてみました

 ブログに関する取材をしていて、「百聞は一見にしかず。とりあえずやってみたほうがいいよ」と言われ、始めてみることにしました。
ブログやら、Twitterやら、さまざまなツールが登場しておりますが、それらをどう使い分けるかなど、記事として作成する機会の多い身としては、やっぱり経験しておいたほうがよいかと思いまして。
設定だけでもうすでに挫折しそうですが、頑張ります。

とりあえずテーマは、ブログがどう広がるか、どう自分に影響するか…です。
続けられますように…!

at 09:11, , その他

comments(0), trackbacks(0), - -